宅配買取とフリマ、オークションを比較

宅配買取 vs ラクマ

宅配買取 と ラクマを比較


宅配買取vsラクマということで、このラクマとはどのようなところなのか、そして宅配買取とどちらが良いのかということについて迫ってみたいところです。まず、ラクマは大手のネットショップの楽天が運営しているフリマアプリになります。

【ラクマとは】

ラクマは、フリマアプリということで、ターゲットは若者主体となっています。ですから、10代から20代の女性、あるいは学生が中心になっています。スマートフォンを使って手軽に商品を買うことが出来ますから、フリマアプリを使う人が多くなっているというわけです。

【ラクマのメリットについて】

ラクマのメリットとしては、まず手数料がかからないというところです。手数料が仮に1割かかるとなった場合、1000円だと100円です。このくらいの金額はたいしたことがないと思われるかもしれませんが、実際に金額が大きくなればなるほどに金額の差を実感することになるでしょう。今のところは無料ということですが、いつ手数料がかかるようになるかという点がひとつの問題となるでしょう。

それから、ラクマは振込みの日が自由に設定できるところも特徴的なところです。売上金の振込み申請をしてから口座に振り込まれるまでの期間が短いというのもあります。楽天銀行への振込みの場合、午前0時から8時59分までの場合は当日、それ以外は翌日振込みになります。楽天以外の場合は当日が翌日に、翌日が翌々日の対応になります。特にこうした売買についてビジネスとしてやっている人とからしてみるとうれしい点だといえます。

そして、楽天のポイントを利用できるという点もあります。クレジット、銀行振り込み、コンビニ払いに加えて、楽天スーパーポイントを使うことが出来るのです。これは、母体が楽天であるからこそ出来ることなのですが、何気にかなり便利な機能で、他の買い物で得たポイントをオークションに使うことが出来るのはとても便利なのです。

【宅配買取とどっちが良い】

こうした利点があるのは間違いないのですが、宅配買取の場合は査定を勝手にやってもらうことが出来るという利点があります。オークションへの出品の場合、どうしても自分で金額を決める必要があります。そして、落札者との取引なども含めて意外と手間がたくさんかかる部分があるのです。そう考えてみると、単純にお店に宅配をして査定をしてもらうことで金額が決まる宅配買取の方が、手軽さという部分においてはかなり優秀なのではないかと思われます。