宅配買取とフリマ、オークションを比較

宅配買取 vs ビッターズ

宅配買取 と ビッターズを比較


宅配買取vsビッターズということですが、どちらが良いかということについて紹介していきます。まずは、ビッターズの特徴について紹介します。

【ビッターズについて】

ビッターズは、DeNAという会社の運営しているショッピングモールです。ここは、モバイル向けの端末に対して強い力を持っています。そもそもショッピングモールというのは集客力が期待できるものです。日本最大級の売買マーケットとして存在しているのがビッターズなのです。ですから、お得な料金システムを利用することで、オークションに加えてショッピングも楽しむことが出来ます。

ビッターズは、日本で第2位の出品数を実現しています。ショッピングモールといったら、企業が出店しているのはもちろん、個人でも出店できるため、家に売りたいものがあるという場合にはとても便利なところがあります。出店までの手続きにしても簡単に終えることが出来ますから、利用する価値としては十分にあるのです。

【ビッターズのメリット】

ビッターズに出店すると、ビッターズ、auショッピングモール、そしてmixiモールという3つのマーケットに出店されるのと同時に費用はかかりません。そして、携帯電話の端末で支払いが出来る機能もあります。そして、モバイルからの注文が9割にもなることもあって、若年層にとても強くなっています。また、SNSとの結びつきが強いということで、それに特化した機能もあります。また、ショップといえばトップページがあるのですが、商品ページがメインになりますから、それを生成する必要が特にありません。ちなみに、これは重要な要素で、もしも業者に依頼するとしたら、それなりのコストがかかると思っておいて構いません。

【どっちが良い?】

宅配買取とビッターズ、どちらが良いのかということですが、宅配買取の方が少し有利になるかもしれません。宅配買取については、買取をしてもらうのに一切の費用はかかりません。それに、梱包をする必要はありますが、原則は簡単な手続きにて買取をしてもらえるのです。そして、ビッターズの場合、集客力が弱いという点、そして若年層が多いことからありえない要求をされる可能性があるということで、取引に納得がいけばその時点で必ず売却が出来る宅配買取に軍配が上がると思われます。もしも興味があるならば、両方を見比べてみて、自分にとって良い方を選んでみると良いでしょう。